FAQ

コース内容と宿泊施設

インドのブラフマスターンコースに申し込むのは誰でも出来ますか?

瞑想者、シダー、TM 教師の方々であれば、すべてインド・ブラフマスターンの地でのこのコースへの
参加を歓迎いたします。

どんな部屋に泊まれるのでしょうか?

バジャウリでのお部屋には、次のような設備が整っています。 ガラスで囲ったシャワー室とトイレ、洋
服ダンス、アサナをするスペース、クイーンサイズのベッドが 2 組、机と椅子、ソファー 2 脚の居間空間。
標準的なお部屋の 1 週間の滞在費は、米ドル 810 です。 また、お二人で標準的なお部屋に滞在さ
れる場合は、一人当り米ドル 585 となり、部屋当りでは米ドル 1170 となります。

新しいデラックス・スイーツの部屋はどんなでしょうか?

インド・ブラフマスターンでは、現在 8 室のデラックス・スイーツのお部屋が提供されています。 そのう
ち 4 部屋は、1 寝室タイプで、残りの 4 部屋は 2 寝室タイプとなっています。 これらの部屋の窓は特
別に大きく、家具やその他の調度品もアップグレードされたものが使われています。
1 寝室タイプ の デラックス・ スイート のお 部屋が 、標準 の部屋 の倍 の広 さがあり、次 次のような 特徴があり
ます。
*広い寝室
*着替え用スペース
*個室タイプのバスルーム
*ソファーとサイドターブル付の居間スペース
*椅子2脚とダイニングテーブル
*書斎机と椅子
2 寝室タイプ のデラックス ・スイート のお部屋 が、 標準の 部屋の 3 倍の 広さがあり 、次 次のような 特徴があ ります。
*広い寝室が 2 部屋
*着替え用スペース
*バスルームが2つ
*ソファーとサイドターブル付の居間スペース
*椅子4脚とダイニングテーブル
*机一台と椅子一脚

2人部屋で予約を希望する場合には、同室になる人を自分で確保する必要がありますか?

はい、2 人部屋をご希望の際は、同室になる人をご自分で確保され、同じ期間のコースに参加するよ
う申し込んで下さい。 こうすることによって、2 人一部屋のコース料金が適用されます。 単独参加の
方のルームメートをこちらで探すことは、しておりません。 もし、同室を希望される方同士でも、参加
期間が異なる場合は、当然ながら、一人一部屋の料金が適用されます。

参加はグループでしたほうが良いでしょうか、それとも個人参加でも構いませんか?

個人参加でも、グループ参加でも、どちらも素晴らしいことです。 もし、グループで参加したい、とい
うことであれば、最寄の TM センターや日本の本部組織を通して、そういう企画を依頼することもでき
ましょう。 また、日本語通訳が必要という場合には、グループで参加したほうがよいでしょう。 同郷や
日本のグループとして参加するのは、コース参加をより楽しいものにしてくれ、またインドへの旅行を
たやすくしてくれることと思います。  いずれにしろ、個人でも、団体でも、皆様のご予約希望を歓迎
いたします。

パンディットのいる敷地までどの位離れていますか?

パンディットの居住区までは、車で 20 分ほど離れています。 そこは、マハリシ・ヴェーダ・パンディット
だけの居住区です。 彼らのプライバシーを尊重し、マハリシ・ヤギャに参加する、と言った特別な祭
典以外は、コース参加者は出向きません。 但し、全てのコース参加者に、パンディットの居住区を含
めて、ブラフマスターン全ての敷地を観ていただくツアーを用意しています。

部屋を予約するには、どのようにしたら良いのでしょうか?

全コース費用の二分の一を払うと予約が有効となります。その際、参加コース開始日90日前までに支払いを済ませて下さい。
コースへの参加を申し込まれ、受入れのメールが届きますと、その中に支払いに関する案内が含まれ
ています。
現在、部屋の数に限りがありますので、受諾のメールが届きましたら、速やかにお支払いされ、ご希望
の参加期間のお部屋を確定されるよう、お願いいたします。
コース参加の申込みは、 こちらをクリック クリック。

コースの参加費はどの位ですか。 また、いつ、どのようにコース費を払う必要がありますか?

コース参加費は、以下のようになっています。
標準スイート・ルームに一人で一週間 - $810
標準スイート・ルーム 2 人使用で一週間 - $585/一人
1 寝室タイプ・デラックス・スイートに一人で一週間 - $1,195
2 寝室タイプ・デラックス・スイートに 2 人使用で一週間 - $898/一人
コースへの参加申込みが受諾されますと、支払いに関する案内のメールが届きます。 それに記載さ
れている支払い手段は、下記のようになります。
*主なクレジットカード
*銀行のデビットカード
*ペイパル
*電信送金
*米国の銀行の小切手
滞在期間中の支払いが全て完了した時点で、予約が確定します。

コースへの参加をキャンセルする場合のルールはどうなっていますか?

申し込まれたコースの開始日より 60 日以前のキャンセルについては、$50 の手数料を除いた全額を
返金いたします。
キャンセルがコース開始日の 10 日前から 60 日前までの間である時は、コース日の 75%分を返金い
たします。 もし、キャンセルでなく、別の週への予約の変更である場合には、コース費用の 85%分を
繰越いたします。
もし、コース開始日の 10 日以内にキャンセルのご連絡をいただいた場合には、コース費の 50%分を
返却いたします。 もし、キャンセルでなく、別の週への予約の変更である場合には、コース費用の
65%分を繰越いたします。
また、3 週間以上の滞在を予約された方のキャンセル料金に関しては、最初の 2 週間に相当する部
分だけに、上記の規定のキャンセル料が発生します。

滞在中の服装で注意することはありますか?

ご自分の国で着ている、くだけていない普段着で結構です。 但し、女性の場合は、西洋風のスラック
スは避けていただきます。 多くのコース参加者は、インド風の服装で快適に過ごされています。 女
性の場合、サリーやプンジャビスーツを着る人もいます。 マハリシ・ヴェーダ・パンディットによるヴェー
ダの吟唱に参加する際に、女性はサリーの着用が奨励されています。
次の服装はブラフマスターンではご遠慮ください。女性のタイト・トップス、パンツ、ジーンズ、レギンス、ショートスカート。男性のジーンズ、半ズボン、Tシャツ
女性の場合、サリーかプンジャビスーツを持参されるとよいかも知れません。
男性の場合、インド伝統のクルタを着用するのも良いでしょう。 ブラフマスターンでの滞在中には、相
応しく、快適な服装と言えます。
また、歩きやすい、しっかりした靴、夜半の涼しさに対応したセーターやショールの持参をお勧めしま
す。

プログラムはどのような構成になっていますか?

長いグループ・プログラムとラウンディングによる、深い休息を楽しむことができます。 こちらでの滞在
期間中は、毎日特別に訓練されたマハリシ・ヴェーダ・パンディトが、滞在先にやってきて、ヴェーダ
の吟唱を行います。 また、週に 1 度は、パンディットの居住区に出向き、マハリシ・ヴェーダ・パンディ
トによるルードラアビシェークに参加します。 これは、世界平和をもたらすとても強力なヴェーダの儀
式です。 そして、夜はマハリシの講義のテープを聴いて締めくくります。
また、ヴェーダの暦の特別な期間にブラフマスターン・コースに参加された方は、その時にパンディッ
トの居住区で行われる特別な祭典に参加することが出来ます。 これらの祭典は、自然法則の深い特
性を現すヴェーダの神々が、最も顕著に現れる時に行われます。
それらの、ヴェーダの暦上の祭典に日程に関しては、Vedic Calendar pageヴェーダ の 暦の ページを参照下さい。

子供がいますが、同伴することは出来ますか?

この国際コースでは、託児施設はありません。 子供さんの場合、全てのコースに参加する、という条
件で、18 歳以上から参加可能です。 その場合に、大人同様に申込みをしていただき、参加受諾が
おりれば、参加できます。

現地に着いてから、滞在日程を延長することは可能ですか?

はい、部屋に空きがある限り、延長は可能です。 この点からも、ビザとパスポートの残存期間が十分
あることが、望ましいと言えます。

このコースに参加して、どんな良いことが期待できるのでしょうか?

この質問には、喜んで答えたいと思います! この国際ゲスト・キャンパスは、個人的な体験を深めて
いただける、強力かつユニークな場となっています。 マハリシ・ヴェーダ・パンディットの吟唱を毎日
聴き、貴重なヴェーダの知識に触れることによって、そのような体験を深化させ、確実なものとしていっ
ていただけます。
また、ご自身の体験を深めると同時に、コースの参加費を通じて、マハリシ・・ヴェーダ・パンディットの
グループを維持し、拡大していくことをサポートすることになります。

外部との通信環境はどうなっていますか? インターネット接続や携帯電話は使えますか?

ご自身のコンピューターをご持参されることをおすすめします。お部屋では、インターネット接続ができます。時々システムがダウンすることがあります。
携帯やスマーフォーンご利用の場合、インドに入国されてブラフマスターンに移動する前に、デリーかムンバイでSIMカードをご購入されることをおすすめします。
予備の乾電池をお持ちいただくか、充電可能なものであれば、こちらで充電可能です。
コンセントから充電可能です。

洗濯する設備はありますか?

洗濯は、水洗いになりますが、適当な料金でご提供しています。

交通手段

インドとの時差はどの位ありますか?

インドとの時差や天気に関しては、次のサイトをクリック下さい。 こちらを クリック。 また、インドでは夏
時間は採用していませんので、時間は一年を通して変わりません。

デリーで一泊しなければならない場合に、お勧めの宿はありますか?

デリーは、あらゆるタイプのホテルの揃う国際都市です。受け入れのメールに、お客様ご推薦のホテルをお知らせいたします。

​空港内で滞在できるオプションにはプラザ・プレミアム・ラウンジがあります。(Plaza Premium Lounge-Network)

​プラザ・プレミアム・ラウンジには、宿泊料金の他に時間料金があります。国際ターミナル3とスパイスジェット・ターミナル1の両方にあります。時間料金は夜間到着の際、数時間だけお休みになる場合に適しています。​

インドに行くのにビザは必要ですか。 また、そうであれば、どのように申請すればよいでしょうか?

インドを訪問するには、旅行者ビザが必要です。 それぞれの国に大使館または領事館にビザの申
請に関しては、お問い合わせ下さい。 ビザ申請用紙記入に必要な情報は、コースへの受入れ承諾
のご案内の中に、記入してあります。 パスポートの有効期限を確認され、コース滞在中に切れること
のないよう、お確かめ下さい。 ビザの申請は、こちらからのコース参加受諾の案内が届いてから行う
ことをお勧めします。 また、申請に当っては、学生ビザや就労ビザにしますと取得が難しくなりますの
で、旅行者ビザを申請するようにして下さい。 さらに詳しい情報に関しては、こちらを参照下さい。 こちらをクリック 。

インドで安全に旅行するにはどうしたらよいでしょうか。

英文の書籍になりますが、”Enjoying India”という本をお勧めします。 インドでの滞在を、安全にかつ
健康的にする秘訣や、地元の人とのコミュニケーションのコツ、またパソコン通信を安全に行うには、と
いった有益な情報満載です。 また、書き方も後ろ向きでなく、読みながら愉しくなります。
この本の宣伝にはこんなことも書いてあります:
”この本には、この未知なる国を快適に攻略する術が書かれてある。 他のガイド本では、触れられて
いなかったり、表面的な記述で終わっている重要な話題が、ぎっしり詰まっている。 それは、インドの
文化についてであったり、物事がどう回っているのか、というようなことで、それらへの洞察に満ちてい
る。”

海外旅行保険を掛けて出かけたほうがよいでしょうか?

海外旅行保険の取得はお勧めします。 詳細は、旅行代理店等にお尋ね下さい。

ブラフマスターンまでは、どう行けばよいですか。 行くのはたいへんですか? 旅行のアレンジをしてくれる、現地の旅行代理店がありますか?

こちらに来るのは、特にたいへんではありません。 インド・ブラフマスターンは、インド中部に位置す
るジャバルプールという町の近くにあります。 まず、デリーのインディラ・ガンディー国際空港まで飛
びます。 デリーからジャバルプールまでは、スパイスジェット社とインド航空が、毎日定期便を飛ばし
ています。 但し、デリーからジャバルプール行きの便は、デリー空港を早朝に出るうえ、飛行場に出
発の 2 時間前までには、到着している必要のあることを考慮すると、前日はデリー空港の近くで 1 泊
するのが、よいと思われます。
ご注意:キングフィッシャー航空のフライトへの予約は、避けて下さい。 現在、インド政府からの運行
許可が取り消された状態になっています。
ジャバルプールの飛行場から、こちらのキャンパス(敷地)までは、別途料金がかかりますが、車の便
を手配いたします。 また、コース参加者には、インド現地での連絡用の電話番号をお知らせいたしま
す。
インド国内でのフライトやホテル等の手配に、地元の旅行代理店がありますので、そちらに依頼するこ
とも可能です。 連絡先は:
Mr. Praveen Jain
E-メール: [email protected]; [email protected]
電話:+91 9810016908 及び+91 9810016909

インドに持っていったほうが良いものがありますか?

ブラフマスターンの国際コースの施設では、欧米流の快適さの基準を念頭に置いて造られています。
多くの方が持参して便利だった、というものとして、以下のようなものがありますので、ご参考にして下
さい。
日傘
懐中電灯
カメラ
衛生備品等(一番近い町まで、かなり離れているので、こちらに来てから買出しに行くことは、想定し
ないほうがよいでしょう。)
スリッパ(大理石の床は、特に冬場は素足ですと冷たく感じます。)
魔法瓶の水筒(自室にお湯を持ち帰るのに役立ちます。)

滞在中は、どんな気候でしょうか?

ブラフマスターンでの国際コースは、一年の間でも最も気候の快適な時期を選んで開催しています。コースシーズンの始まる 10 月は、日中は暖かく、時には暑く感じますが、夕方からは凌ぎやすくなります。 正午頃は、散歩をするには暑い、と感じる位で、日中数時間はエアコンを使いたくなるかも知れません。 11 月の下旬から 12 月、1 月にかけての季節は、夜になるとセーターやショールが必要にな る気候です。 夜になると、少し部屋の暖房を使うことになるかも知れません。 ブラフマスターン近郊
の月ごとの、平均気温や天候を表示してくれるウェッブサイトがありますので、次からお確かめ下さい。
こちらをクリック 。

防寒の衣料は必要でしょうか?

12月―2月の冬季は、セーター、ショール、コート、温かいソックス、帽子、手袋のような温かい服をお持ちください。上記ウェブサイトの気候についての質問で、月平均気温雨量をご覧下さい。

もし、インド国内の旅行を考えている場合、ブラフマスターンに来る前と後のどちらにしたほうが良いでしょうか?

この機会にインドを旅行したい、という参加者の場合、通常はバジャウリに来られる前に、旅行をされ
るケースが多いです。 インド国内旅行を、バジャウリに到着する前にしろ、後にするにしろ、しっかり
と事前に計画を立てられることをお勧めいたします。

インドのお金はいくらか持参したほうが良いでしょうか? その場合、どのように両替できますか?

地元のお金を少しは持っているのは、よいことと思います。 タクシーやバス、SIM カード、売店での
買い物など、現金が必要となりますので、ブラフマスターンに来られる前に、調達下さい。 最も簡単
なのは、デリーの空港にて ATM の機械で現金を引き出すか、もしくは両替カウンターでインドルピー
に換えられることです。 いったんジャバルプールの町に来ますと、飛行場以外では、現金の引出し
は難しくなります。

​衛生面と治安​

インドのブラフマスターンは安全ですか。 また、食べ物も健康的ですか?

インド・ブラフマスターンの地は、静かな田園地帯にあり、とても安全です。 このビジャウリの敷地は、
小さな畑や農村に囲まれています。 24 時間体制でガードマンが常駐しているので、興味本位で敷
地内に入ってくる人を防いでいます。
また、食事は清潔で近代的な設備を使い、プロの料理人が担当しています。 食べ過ぎないようにだ
け、気をつけて下さい。 それほど、美味しい食事を出しているつもりです。

飲み水は、どんなシステムで浄化されていますか?

ビジャウリの宿泊施設では、最新の水道浄化設備を備えています。

現在妊娠中ですが、申込み可能ですか、それとも待つ必要がありますか?

この時点では、申込みを延期することが良いと思います。

持病がある場合でも、参加して構わないでしょうか?

健康上の懸念を抱えている方や、深刻な持病を持っている方は、それらの状況が改善するまで、参
加を見合わせて下さい。 もし、健康上で懸念がある場合には、インドへの旅行に耐えられる状態か、
専門の医師の判断を仰いだ上で、参加の申込みをして下さい。 こちらで、病院が必要となりましても、
ジャバルプールにある最も近い病院まで、2 時間かかります。 いずれにしろ、海外旅行の前には、健
康診断と、歯科のチェックを受けておかれることをお勧めします。
薬を服用されている方は、それらを持参されるようお願いいたします。
また、健康保険は、海外での緊急の治療もカバーされたものであるか、確認されるとよいと思います。
その保険では、インドでの治療だけでなく、入院も含まれ、さらに万全を期すのであれば、帰国に際し
ての特別な旅行費用もカバーするものなども、考慮されるとよいかと思われます。